wonder world

V6と舞台鑑賞がすきです。

「TOP HAT」恋に落ちて歌ううた

こんにちは

 

昨年、「TOP HAT」観てきました。

坂本君は、以前マイワンアンドオンリーでもタップを踏んでましたが、本作の方が沢山タップを踏んでたように思います。

 

坂本君ほどになると、余裕が感じられるダンスと歌で、ほんとは難しいことをしてるんだろうけど、むしろ余裕があるように振舞ってるのが凄いなあと。

 

ストーリーは、古き良きミュージカルでした。一瞬でスターが恋に落ち、勘違いによって仲違いするも、最後にはハッピーエンドを迎える。温かいラブコメストーリーで、観ていていい意味で安心できて。ミュージカルですが、歌う登場人物って限られてます。それは、恋に落ちてる人だけ。

 

屋良さんが歌いだした瞬間、恋に落ちたら歌いたくなる、そういうものがミュージカルの世界なのかなあと感じました。恋に落ちれば世界は変わる。ミュージカルの世界は、まるで夢のようで、それは恋に落ちたときに見える景色と一緒なんじゃないかって。

 

恋ってそれぐらいパワーも魔力もある。誰かを想うことで強くなれる、見えるものが輝く。そんな人生の悦び機微を、カラフルにポップに描き出してました。

 

屋良さんのキャラも立ちすぎてて、良かったです。観客の心を掴んでました。

 

坂本君主演だからこその、優しいストーリーでした。